阿部寛のCD - ニュースの森林24

阿部寛のCD

えっ!? あの人もCD出してたの?
http://news.livedoor.com/article/detail/3121005/


先日、とある中古CDショップで見慣れた名前が目に入った。見慣れたといっても、ドラマやCMなどTVで見慣れているのであって、CDの棚でその人に出会うなんて思いも寄らなかった名前だ。

 その名前とは、柳葉敏郎氏である。そう“ぎばちゃん”だ。なんとCDを出していたのである。このように“実はCD出してる”芸能人はけっこう多いようだ。人によっては触れられたくない過去かもしれない。しかし、そんな過去こそ覗き見たいもの。ではここで“えっ!? あの人が?”なCDをご紹介しよう。

 まずはスポーツ界。ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄氏である。ZYYG,REV,ZARD&WANDS featuring 長嶋茂雄の「果てしない夢を」は80年代生まれの世代にとっては懐かしいCDだろう。また、90年代前半に阪神タイガースで活躍したオマリー選手の「六甲颪」(ろっこうおろし)がファンの間で有名なんだとか。よくモノマネされている掛布氏も、はらたいらプロデュースで「掛布と31匹の虫」というCDを出している。ちなみにはらたいら氏は“クイズダービーの人”というイメージだったが、漫画家だということ、ご存知でしたか?

 俳優では、阿部寛氏が1988年に「ABE」というCDを出している。バラエティーの司会をはじめ、広く活躍している中山秀征氏は「星屑のエンジェル」「はじけて流れた星屑みたいに」の2枚を含む、3枚のシングルをリリース。なぜ2枚続けて星屑なのかは、知る由もない。また、余談であるが加勢大周事件で世を騒がせ、現在はホストとタレント業を両立させているという坂本一生氏は「人生DO真中」というタイトルでデビューしている。CDは出していないのだが、いまや日本を代表する俳優である中井貴一氏がNHKの「みんなのうた」で「ありがとうさようなら」を歌っていたというのも驚きだ。

 以上のようにいくつか例を挙げてきたが、きっとまだまだあるはず。中古CD屋に行った際には、お気に入りのCDを探すついでに、“えっ!? あの人が?”なCDを探してみてはいかがだろうか。


もしやと思ったら阿部ちゃんのCDが
ヤフオクに出品されていました。


2007-04-16 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ニュースの森林24 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。