イチロー - ニュースの森林24

イチロー

イチロー選手は、蚊(モスキート)らしいです。



オールスター選手のイチローをこう揶揄したのは、

マリーンズの地元シアトルのインテリジェンサー紙の

ジム・ムーア記者。



チームの成績不振は、ここ数年続く重大な問題ですが、

今年35歳になるイチローをトレードに出すべきだと

書き立てています。



そして、イチローの年齢以外の理由とて、

マリナーズに必要な選手は、

シングルヒットしか打てないモスキートではなく、

チームの核となれる象のような存在。



つまりホームランバッターですね。

派手さを好む、メジャーリーグらしい指摘です。





しかしですね、イチローが出塁して、得点圏に出塁した後、

"象"のようなホームランバッターが、

イチローをホームに帰すのが理想だと思うのですが。



日本の野球の物差しで考えてもいかんのですかね。



毎打席、ホームラン狙いのバッターばかり揃っても、

そんな野球つまらないと思いますよ。



極論みたいに書いていますが、

イチローを捨てて、ホームランバッターを入れろという事は、

そういう事でしょ?





まぁ所詮、一人の記者のいう事ですけどね。

でも、モスキート呼ばわりは、イラっとくるなぁ。







オールスター戦でレーザービームを見せつけた

マリナーズのイチロー外野手に対し、

地元シアトル・ポスト・インテリジェンサー紙は17日、

記者の署名入りで「イチローをトレードに出せ」と報じました。



いわゆるイチロー・バッシングはこれまでにもあったが、

これほど過激な論調は初めてとの事。





イチロー放出しろ! 地元紙「彼はモスキートだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000015-ykf-spo



2008-07-22 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ニュースの森林24 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。