野茂英雄 - ニュースの森林24

野茂英雄





野茂英雄選手が、プロ野球選手を引退しました。



近鉄時代から数えると、日米通算18年もの

現役生活を送っていたんですね。



多くの批判を受けながらの渡米で、

ドジャース入りを果たし、デビュー年からオールスター出場。



今でこそ、イチロー選手、福留選手も、

その功績を獲得しましたが、

野茂投手の時の衝撃は格段に大きかったのを覚えています。



私は、野茂投手のファンではないのですが、

彼の作った日本人メジャーの道は、

未来永劫、賞賛されるべきものだと感じますね。





"平成の名勝負"の対戦相手、清原選手も、

彼の引退にコメントしてます。



「残念なニュースが飛び込んでくるが、

僕はしっかりと目標を定めてやっていく」





1990年の無死満塁のピンチで迎えた清原選手を

プロ初奪三振で凌いだ瞬間、



野茂のノーヒットノーラン達成を清原選手が、

ホームランで打ち砕いた瞬間、



VTRじゃない、私の記憶の中に、今も鮮明に残っています。





ファンじゃない。ファンじゃないけど、寂しいなぁ。





野茂英雄投手の現役引退表明を受け、

かつてパ・リーグのライバル同士としてしのぎを削った

オリックスの清原和博内野手が18日、

記者会見して心境などを語りました。





清原「対決できて幸せ」=野茂投手現役引退表明受け

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000062-jij-spo



2008-07-20 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ニュースの森林24 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。